石巻・大震災まなびの案内を体験と震災復興イベントの試合!

復興支援のCSR活動にもサッカーを通じて社会貢献している、1979年の創業より、埼玉(浦和・大宮)を中心に事業展開してきた結婚相談所 株式会社KMAです。

 

結婚相談所に勤め始めるのと同時に始めたサッカー・コーチも20余年、現在は本業の経営と趣味のサッカー「二足のわらじ」で取り組んでいます。

 

東日本大震災被災地域で試合

 

お彼岸の祝日と週末の土日、茨城県にある、ひたちなか市総合運動公園スポーツ広場で試合がありました。
ひたちなか市総合運動公園は、市民球場、総合体育館、陸上競技場、テニスコート、レクリエーション広場、スポーツ広場など広大な敷地の中にさまざまな施設のある運動公園です。

 

 

今回は日帰りですが、東日本大震災以前にここで行われた大会はスケジュール・コンディションの関係上もありますが宿泊をしていました。
チームに茨城県サッカー協会から周旋される宿は、決まって阿字ヶ浦海岸にある「砂丘」という民宿でした。

 

プライベートの海水浴でも海の家として利用していましたので、宿泊の際、おかみさんには大変結構なおもてなしをいただきました。
「砂丘」の名のとおり砂浜の中に建っている宿ですので、東日本大震災の津波で被害がでたのではないかと心配していましたが大丈夫のようでした。

 

 

地震発生の日に、阿字ヶ浦海岸の南に位置する大洗海岸では4mの津波が襲って大きな被害がでたようですが、阿字ヶ浦海岸では沖合に5mの津波を想定し設置された防波堤の所で波が方向を変えて、津波の被害がまったくと言って良いくらいなかったそうです。

 

石巻・大震災まなびの案内を語り部さんから聞く

 

また先月8月17・18日には、東日本大震災の被害から復興中で、公園内にまだたくさんの仮設住宅が立ち並ぶ、石巻市総合運動公園 石巻ふれあいグラウンドで震災復興イベントの試合を行いました。

 

 

翌日、未曽有の被害をもたらした大震災を忘れないうちに見学しておこうと、予約申し込みをしてあった「石巻・大震災まなびの案内」で市内を案内していただきました。
チームバスに乗車していただいたガイドさんは、石巻観光ボランティア協会の齋藤会長。
みやぎ観光コンシェルジュとして、また協会会長として、石巻の観光案内をしながら石巻発展のために精力的に活動されている方です。

 

JR石巻駅前にあるロマン海遊21を出発し、被災の大きかった地域を案内していただきながら語り伝えるという形で、被災から復興へ向かう石巻の‘今’を約1時間かけて被災がひどかった沿岸部を回りながら実施していただきました。

 

石巻市立病院で全患者さんを4日間かけて石巻赤十字病院へヘリコプターで搬送を行った出来事や、門脇小学校が地震、津波、火災と次々に被害に見舞われ、子供たちは日和山などに避難したものの、当日は雪も降るほどの寒さをブルーシートでしのいだ話などを現場を見ながら説明をしていただきました。

 

途中、バスを降りて東日本大震災メモリアル「南浜つなぐ館」に足を運びました。

 

東日本大震災の被害状況を伝えるパネルや、震災直後の看板周辺の写真のほか、石巻専修大が750分の1のサイズで震災前の街並みを復元した立体模型が展示してありました。

 

「南浜つなぐ館」のある南浜地区には現在更地で何もありませんが、県と市が、復興祈念公園「石巻南浜」を整備することが決まっているようです。

 

震災伝承施設「南浜つなぐ館」も移設され「がんばろう!石巻」の看板も5年ごとに作り替え、伝承の役目も持たせるそうです。

 

 

※現在「南浜つなぐ館」の前に設置されている看板

 

齋藤会長の被災状況のお話をしながら、チームバスのドライバーに道案内をする手際の良さにとても感心させられました。
震災をとにかく風化しないように、帰ったら周りの方にお伝えくださいとの会長のお願いを忘れず、石巻に来て見て感じたこと、防災においては“命の避難”が一番大事なんだということを多くの方に伝えて行きたいと思います。

 

株式会社KMAでは「さいたま市CSRチャレンジ企業」認証企業に応募

 

収益を上げ配当を維持し、法令を遵守するだけでなく、人権に配慮した適正な雇用・労働条件、消費者への適切な対応、環境問題への配慮、地域社会への貢献を行うなど、多様で大勢のステークホルダー(利害関係者)に配慮した企業経営(CSR:企業の社会的責任)の推進を図ろうとする意欲ある市内中小企業を、さいたま市が「さいたま市CSRチャレンジ企業」として認定する制度です。

 

応募申請にあたっては、災害の被災者、被災地の支援などの社会貢献活動のチェック項目もありました。
株式会社KMAは、今回の「石巻・大震災の学び」で震災について語り伝えていただいたことを忘れず、これからも地域社会に貢献して行きたいと思います。

 

試合結果ですが、最終日7・8位トーナメントに勝利して、本大会出場最後の切符を手に入れました。

 

関連記事

 

 

全国結婚情報サービス協会 結婚相談 KMA本部

TEL 048-824-4756
アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ