30代独身女性彼氏なしに共通する結婚できない特徴からの脱却方法

2020年4月24日

【結婚相談所 婚活ノウハウ】
30代になっても独身で彼氏がいない女性は少なくありません。実際に、30代女性の3割近くが配偶者・恋人がいないという調査結果があります。

そんな女性たちは、結婚や恋愛に対してどのような特徴や悩みを持っているのでしょうか?また、結婚できる30代女性になるためにはどうすればいいのでしょうか?

30代独身女性が彼氏なしに悩む

この記事では、30代独身女性彼氏なしの置かれている環境や結婚できない理由、男性への苦手意識を克服する方法などを徹底解説します。

さらに、医者と結婚できた30代女性の体験談や、信頼性が高い結婚相談所の見極め方も紹介します。

30代女性が幸せな結婚をするために必要な努力の仕方をお伝えします。あなたもこの記事を読んで、30代独身女性彼氏なしから卒業しましょう!

埼玉県さいたま市浦和区の結婚相談所 株式会社KMAの婚活のノウハウが学べる「婚活応援ブログ」です。

30代独身女性の結婚できない特徴とは?

30代独身女性が結婚できない特徴としては、次の4つが挙げられます。

  • 仕事や趣味に没頭しているため出会いが少ない
  • 自己中心的な傾向がある
  • 理想が高すぎて現実的な相手を見過ごしている
  • 恋愛に消極的である

結婚するためには、まずは自分自身の傾向を客観的に見つめ直し、自己啓発やコミュニケーション能力の向上などの取り組みが必要です。

きちんとした結婚願望がある場合には、結婚相談所での活動がおすすめです。結婚相談所では、婚活の専門知識を持った仲人のプロがサポートしてくれます。

また、結婚相手に求める条件や自分自身の魅力を再確認することもできます。結婚相談所での活動は、結婚に向かう自分自身の問題点を見つけることができる貴重な機会となるでしょう。

30代独身女性の置かれている環境は?

最近は結婚や恋愛に対する価値観が多様化していますが、周囲の目やプレッシャーもあるものです。

30代独身女性の置かれている環境は、その人の家族状況や働き方、趣味や交友関係によっても異なりますが、一般的な傾向としては、仕事や友人関係中心の生活が多いことが言えます。

そんな環境だと、出会いを求める場が少なく、恋愛対象と出会う機会も減ることでしょう。

また、20代から30代にかけて友人の結婚や出産が相次ぎ、友人たちの生活スタイルも変わってくることで、自然と独身女性は孤立しがちになります。

しかし、そんな状況だからこそ、新たな出会いを楽しむチャンスがあるのです!自分の興味や趣味を広げ、新しい人脈を築くことが大切です。

例えば、趣味の教室や勉強会、ボランティア活動などで新しい友人を作ったり、SNSを活用して仲の良い友人の友人と繋がることも一つの方法です。

また、彼氏がいない状況は自分と向き合うチャンスでもあります。30代になると自分の価値観や理想について考えることが増え、自分に自信が持てなくなることもありますが、それも自分を磨くための重要な時間です。

一人の時間を大切にし、自分のために何か新しいことに挑戦してみるのも良いでしょう。自分磨きをすることで自信がついて、彼氏を作る際の魅力もアップします。

30代女性は彼氏がいない人が多い

「30代独身女性で彼氏なし」という人は案外多い。かつては恋人が何人かいた、という人たちも中にはいるでしょう。ただ、30代になるまで1人の恋人もいなかったという人が独身女性の2割以上もいます(※)。

(※)出典:男女共同参画白書 令和4年版 特-38図 これまでの恋人の人数・デートした人数

30代独身女性が結婚できない理由の一つには、社会的環境があげられます。近年は、結婚よりもキャリアアップを優先する女性が増え、結婚相手と出会う機会が減っています。

また、結婚相手に求める条件も厳しくなっており、年収や学歴、外見などにこだわる傾向があります。さらに、婚活サービスを利用するにも、費用や時間的な制約があるため、結婚に対する意欲が低下することもあります。

しかし、結婚できないと悩んでいる女性には、自己分析をすることをおすすめします。自分自身が求める結婚相手や結婚生活をイメージし、そのために必要な努力をすることが大切です。

結婚相談所での活動や婚活パーティーに参加することで、出会いの場を広げることもできます。30代独身女性が結婚できない理由は複数ありますが、自己分析と努力を怠らず、前向きな姿勢で取り組むことが大切です。

30代独身女性は「人生モテ期」と考えてみる

晩婚化が叫ばれている昨今の現状から、意外にも30代独身女性というのは「モテ期」かもしれません。そうした観点で、結婚の行く末を考えてみたほうがよさそうです。

30代でもアラサーと言われる前半と後半のアラフォーとでは若干意を異にしますが、彼女たちの親は、まだ介護が必要になる年齢ではないので、大人になっても親に依存したままで、実に緊迫感がない生活をしている面があるかもしれません。

特に親と同居しての「実家暮らし」から勤めに出ている女性はその傾向が強いようです。鳥の「巣ごもり」ではありませんが、飛び立てる羽が立派に備わっているのに、ぬくぬくと親が作った巣で庇護されて生活しています。

親も子供可愛さに背中を押すどころか、見て見ぬふりをしている、といったところか。ちょっと巣から出ては、何かあればすぐに戻ればよい。だから生活していくには、実に安全で楽チンなのです。

30代独身女性実家暮らしは結婚から遠い

しかし、それではいつまでも独立心が育たないのです。その点男性は生理的にも、性的にも能動的でもあるし、一定の年齢になると独立したくなることが多いものです。

賢い親は「可愛い子には旅をさせよ」ではないが、一定の年齢になったら子供(娘)との同居に終止符を打ち、子供を家から追い出します。すると独立した子供は案外早く結婚してしまうのです。

その証拠に、地方から都会に出て「一人暮らし」をしている男女は、早めに結婚してしまう傾向があります。いずれにしても「30代独身女性実家暮らし」の人は、結婚を焦る必要はないが、少し自分を追い込むくらいの意識をもって婚活に励んでほしいものです。

さらに「30代独身女性実家暮らし」の人は「人間磨き・女磨き」を旨として、可能ならば趣味などに時間を割くなりして、異性に限らず人間との出会いを求め、交流を深めていくことをおすすめします。

そうした積極性が、はつらつとした魅力を兼ね備えた大人の女性の魅力を引き出すこと請け合いです。そうすれば、黙っていても男性が寄ってくるというものでしょう。

魅力のある30代独身女性

最後に、結婚や恋愛に対する焦りは、周囲の目や期待に振り回されることなく、自分自身のペースで婚活に取り組むことが大切です。焦らずに、自分に合った出会いや結婚の形を見つけましょう。

30代独身女性彼氏なしの置かれている環境は、孤立しがちではありますが、新たな出会いや自己成長のチャンスでもあるのです。前向きな気持ちで、自分の人生を楽しんでいきましょう!

30代独身女性が婚期を逃す理由とは?

30代独身女性が婚期を逃す理由は、さまざまなものがあります。

例えば、仕事に熱心すぎて恋愛が後回しになっている、自分自身に自信が持てずに異性からのアプローチを拒んでしまう、過去の失恋やトラウマから恋愛に対して臆病になっているなどです。

しかし、これらの理由によっても婚期を逃す必要はありません。まずは自分自身を見つめ直し、自分に自信を持つことが大切です。また、出会いの場を増やすことも必要です。

30歳は人生の節目

30代独身女性が婚期を逃す理由は、さまざまなものがありますが、ここ数十年の統計を見ても男女の「平均初婚年齢」が上昇しています(※)。

(※)出典:内閣府 令和4年版 少子化社会対策白書 第1章 少子化をめぐる現状 第1-1-11図 平均初婚年齢と出生順位別母の平均年齢の年次推移

婚期を逃す原因の一つとして、特に女性の働く環境が整ってきて、収入も上がってきているので、昔のように、男性に頼って生活しなくてよい時代に変化してきたからと言えます。

したがって女性としては、自分のまわりに同性の独身者が増えているから安閑としている面はあると思います。

しかし、自分が30歳になるという20代の終わりの時点では、急に結婚に対して焦りを感じてしまうことも少なからずあるのではないでしょうか。

その時の、大げさに言えば危機感を思い起こして、結婚して自立してほしいというのは社会の要望ではないでしょうか。30歳というのは、はやり人生の節目なのです。

結婚しても幸せとは限らない?

婚期を逃すもう二つ目の要因は、30代まで独身でいると結婚生活を送る同年齢の友人も増えてくる中で、他人の人生を客観的に観察してみると「結婚イコール幸せじゃない」と思えてくることがあるかもしれません。

もちろん結婚生活にはハッピーなことばかりはないことは独身者にもわかるはずです。また、友人の既婚者と会う時は、彼女が結婚生活に不満な時が多いのではないでしょうか。

要するに、グチを言いたくて会いに来る時が多いのではないか、と言うことです。それと、思うに「わたしの幸せな結婚」と、これ見よがしに独身者に言ってこない、という遠慮もあるはずです。

だいいち結婚生活の全部がそのグチどおりなら、結婚した人が全員離婚しているというものでしょう。

既婚者のグチも、話半分に聞いておく必要があります。だから自分の幸せは、誰がなんといっても自分で開発?する必要があるのです。

30代独身女性彼氏なしの同調行動心理が怖い

北野武さん(ビートたけし)の流行語にもなった昭和のギャグに「赤信号みんなで渡れば怖くない」というのがありました。

ですが、結婚については、「みんなで渡れば怖くない」などと、社会的な同調行動に足並みそろえて、安心して自分までも埋没させてはなりません。日本人は「みんなと一緒」だと安心する気質を持ってますが、自分は自分なのです。

そうして危険で怖いのは、「30代独身女性彼氏なし」に慣れっこになることです。そうするうちに、本当に男性が寄りつかなくなってきます。

そして、「30代独身女性彼氏なし」に慣れてしまうのがもっと怖い。そのことに、できるだけ早く気付いた人が幸せを掴むと言っていいのです。

一昔前の水前寺清子さんのヒット曲に「365歩のマーチ」があって、その歌詞に「幸せは歩いてこない、だから歩いていくんだよ」というくだりがあります。そのとおりで、できれば自分から仕掛けて「歩いて」行きたいものです。

結婚に向かって自分から行動する

例えば、結婚相談所やマッチングアプリ、合コンなどに参加することで、異性との出会いの機会を増やすことができます。さらに、自分自身が求める理想の結婚相手像を明確にしておくことも大切です。

婚活をする上で、自分自身が求める理想の結婚相手像が明確であれば、適切な出会いの場を選ぶことができます。

30代独身女性が婚期を逃す理由はさまざまですが、自分自身を見つめ直し、出会いの場を増やし、自分自身が求める理想の相手像を明確にすることで、婚期を逃すことはありません。

関連記事
30代が婚活を成功させるコツ|男女共に結婚相談所とマッチングアプリがおすすめ

男性に対する苦手意識を克服するには?

男性に対する苦手意識を克服するには、まずは男性とのコミュニケーションを積極的に取ることが大切です。一度でも話したことがある男性には、次に会ったときには軽い会話をしてみましょう。

また、過去の恋愛経験や男性に対するイメージを捨て、新しい出会いに対して前向きな姿勢を持つことも重要です。

さらに、自分自身の魅力をアピールするために、趣味や特技を楽しそうに話したり、自信を持って自分を表現することも有効です。

最も大切なのは、自分自身が楽しんで相手と接することです。相手に対して過剰な期待やプレッシャーを与えず、自然な流れで関係を深めていくことが大切です。

男性に対しての過去のトラウマを乗り越える

ところがいろいろあって、異性がいちじるしく苦手な女性がいます。そこがほかの動物とちがって、人間だからこそともいえます。

ある女性は、たとえば知性が勝っているために、小さいころ経験した性的なトラブルがトラウマとなり、男性がどうしても認められないという女性もいます。

程度の差こそあれ、直接・間接的に女性はそうした「浅はかな男」の存在を知っているのです。能動的な男に比べ、女性は受動的であるために被害者的な犠牲をはらってしまうことが多いかもしれません。

関連記事
男性不信の女性から相談の手紙…私にも幸せな結婚できますか?

男性に対しての「意識変革」どうすれば変われる?

しかしながら、世の中にはそうした男ばかりではない、と心得るべきです。そうして広く世間を見れば、千差万別でいろいろな人間がいるということが分かります。

もしそれが結婚ということに足かせになっているのだとしたら、できるだけ早く払拭したほうがよいのです。向こう岸へ渡れば、これまでと違う人生が待っている、というくらいに思ってほしいものです。

つまり、いつまでもそうした考えでいては、いつまでたっても「ふつう」になれないし、ましてやその上の意識までは持っていけない。

自分を変えるとしたら、大げさでなく、これを一大転機として「自己改革」を成し遂げられたらよろしいでしょう。

男性に対しての“意識変革”、これまでのマイナス思考の意識を切り替えたなら、自分自身の中に「何をしなければならないか」が湧いてくるはずです。

まず、

  • 「出会いを楽しむ」という気になる

そうしたら、

  • 「モテる女子の特徴」から学ぶかもしれない

そして自分で、

  • 「恋愛意識が高まる」のが分かるようになる

そうなれば、

  • 「出会いの機会」を増やすことを考え始める
  • 出会いがあれば「ありのままのあなたが好き」となるかもしれない

すると、今まで考えていた「こだわり」は何だった?ということになる。男性に対して、結婚の年齢に対して、誰かと比較してしまう自分に対して、etc。

もし「30代女性独身彼氏なし」が続いているようなら、そうしてこのままでは「彼氏あり」となるのが見通せないなら、結婚を真剣に考えている男性が登録している結婚相談所を利用するのも1つの方法でもある。

関連記事
結婚相談所KMAがIBJ Award 2023(下期)を受賞しました!

34歳女性独身彼氏なしでも医者と結婚

結婚相談所で実際にあった30代女性の婚活成功例を述べておきます。

34歳で「初婚・彼氏なし」で短大卒の女性がいた。彼女は母子家庭で、高校も短大も母親の細腕にたよって卒業した。小さいころ母親が父親と離婚していたので生活は苦しかった。

結婚相手は医者が目標

小学校4年生の時に高熱を出して病院に行き、とても親切な医者に診てもらった。その包み込むような温かい包容力にあこがれ、以来大きくなっても、自分のお婿さんはお医者さん、と勝手に決めていた。

彼女の立派なところは、結婚相談所で婚活を始めるとその目標に向かって着々と努力し、約1年で新宿区の開業医と結婚してしまったのだ。

その医者も、よくありがちな「医者の嫁は、家柄と学歴」というつまらない固定観念にとらわれていない人だったから、彼女にとってはラッキーであったといえる。とはいえ、彼女の物おじしない、ひたむきさが功を奏したことは間違いない。

その具体的な努力のプロセスは、まとめ:医者と結婚したい女性の努力の結果は?で後述します。

結婚相談所で安心できる結婚相手を探す

結婚相談所は、結婚できない特徴を抱える30代独身女性にとって理想的な選択肢です。相談所では、専任の仲人カウンセラーが個別にサポートしてくれるため、自分自身の魅力を再発見することができます。

また、結婚相談所に登録されている男性は、各種証明書類を提出した身元のしっかりした方ですので、安心して出会いを探すことができます。

結婚できない特徴を持つ女性は、自分自身の問題点に気づくことができないことが多いため、専門家の意見を聞くことが重要です。

結婚相談所での出会いには費用がかかりますが、自分自身に投資することで、将来の幸せを手に入れることができるかもしれません。

結婚したいと思った時、大多数の人はどうするのだろう。身分証明書の提示だけで、インターネットで簡単に手続きができる「婚活アプリ」や「ネット婚活」で相手を探すのが手っ取り早いと思うだろうか。

広告宣伝でよく見かける大手企業が経営する「結婚情報サービス」に行くのだろうか?どこが自分にとって一番いいか、いろいろリサーチしてみればわかると思う。

仮にそうしたところに入会したとしても、システム的に見て結婚に至るまでに相当の年限がかかるはずです。

では、安心できる結婚相手と「交際1年以内結婚」をしたいと、短い活動期間での結婚を考えている方はどうすればいいのでしょうか。

結婚を考えている 30代独身女性

各種証明書類を提出した安心できる相手とお見合い

街の結婚相談所が加盟する全国規模でネットワーク化した結婚相談所連盟は驚くほどの会員数である。代表的な日本結婚相談所連盟(IBJ)の「お見合いシステム」には、加盟する相談所が集めた会員が82,371名(※)登録され活動している。(※2023年3月時点)

「お見合いシステム」に登録するには、独身証明書や住民票、収入証明書などの提出が必須です。

これら各種証明書類を提出した方だけが活動できます。結婚相手という大切なパートナーを探すのですから、安心安全であることが大切であることは言うまでもありません。

仲人型のシステムによる婚活サポートが結婚を早める方法

何が結婚を早めるかというと、仲人カウンセラーは、自分の会員さんに「お見合いシステム」の中からお相手を選ばせ、お見合い場所のセッティング、交際管理(交際の進め方を伝授)、必要に応じて「両家顔合わせ挨拶」のセッティングをします。

つまりは結婚できるまで「面倒をみる」(婚活サポートする)からです。

この結婚まで導くという昔ながらの「仲人型のシステム」が二人の結婚を早めるし、確実に結婚まで導くのです。

相談所は会員さんに結婚してもらってこそ「成婚料」という報酬を得るわけですから、仲人カウンセラーと会員さんが、二人三脚で成婚を目指せるのです。

信頼性が高い結婚相談所どう見極める?

当然ですが、信頼性が高い結婚相談所を選ぶ必要があります。結婚という一生で一番大切なことをゆだねるのに、いいかげんなところを選んではいけません。

これは単に担当の仲人カウンセラーの人柄がよいからといって、それだけで選んでもいけないのです。

肝心なのは「結婚できるシステム」かどうか、を考えることです。しつこいようですが、それは結婚できるところまで「面倒をみてくれる」かどうか、という観点でみる必要があります。

仲人の導きの良さが結婚までの勝敗を分ける

出会いはいくらでもあるとして、問題は「交際」に入ってからの導きです。

その相談所に入会していいかどうかの判断基準は、つまり交際する二人の間に「それとなく」、しかし必要に応じて「深く」、しかも「正しく」かかわってくれるかどうかです。

結婚相談所の仲人カウンセラーは自分の会員さんに結婚相手を紹介して「ナンボ」の世界にいます。

したがって毎日交際している二人に思いを馳せる、といっても過言ではありません。結婚相談所に入会している会員さんも、お見合いや交際を自分一人で全部うまくやれる人はほとんどいません。

したがって、たとえば「交際に進んでひと月経つが、デートしても食事してサヨナラだけだなあ」と思ったら仲人カウンセラーに相談してみることです。

仲人カウンセラーはお相手に、

「デートはしてるみたいだけど、彼をどう思う?」

「私は気に入っているのですが、彼からこれといったアプローチがなくて‥。私も自分では言いにくくて‥」

「そう、あなたの気持ちはわかったわ、じゃあ彼を少し押してみますね‥」

といったサポートをしてくれます。

LINE会話で婚活相談

素直な性格の会員さんは結婚が早い

結婚相談所では、会員さんとのこういうLINE会話や対面面談は日常茶飯事である。このように仲人カウンセラーは二人の交際にさりげなく入り込みます。

このあとは推して知るべし。とんとん拍子に「両家顔合わせ紹介」とばかりに結婚へと進んでいくこと請け合いです。結婚相談所の婚活とは、私どもがよく口にする「答えの分かった答案用紙を配る」みたいなものなのです。

そうした仲人カウンセラーのいる結婚相談所では「素直な会員さんは結婚が早い」ということがあります。思うに、なまじ恋愛を経験している人は、自分の経験値の中だけで、あれこれあれこれ考えて、決断がつきにくい面があります。

しかし、すぐれた仲人カウンセラーは、客観的にかなりの精度で判断できるので、素直な会員さんほど、言うとおりに動いてくれるので結婚までスムーズにいくということがあるのかもしれません。ぜひ素晴らしい結婚をしてください。お祈りしています。

結婚相談所を選ぶ際のポイントとは?

結婚相談所を選ぶ際には、信頼性が高いかどうかが重要です。そのためには、以下のポイントをチェックしましょう。

1. 実績や評判を確認する

経営年数や成婚実績、口コミなどを調べることで、信頼性を判断することができます。

2. 会員のプライバシー保護に力を入れているか

個人情報の管理や取り扱いについて、しっかり説明しているかどうかを確認しましょう。

3. しっかりとしたカウンセリングを行っているか

会員の希望や条件をしっかりとヒアリングし、マッチングを行うことが大切です。

以上のポイントを踏まえ、信頼性が高い結婚相談所を選びましょう。

医者と結婚したい女性の努力の結果は?

「希望の結婚相手を見つける方法は、仲人型の結婚相談所しかない!」と彼女は考えました。34歳の「初婚・彼氏なし」で短大卒の女性は、彼女の夫となる人の職業は医者と決めていた。結果的には、約1年間の努力の末、新宿区の開業医と結婚してしまったのだ。

大手結婚相談所では医者とマッチングせず

まず彼女は、大手結婚相談所に入会して「結婚情報サービス」のシステムで活動を始めた。さいたま市に住んでいた彼女が、その会社で一番先におこなったのは、一都三県の「勤務医」「開業医」を検索した。

ところがデータマッチングにおいて彼女を希望する医師は1名も出てこない。理由は医者が「4年制大学」の女性を希望していて、彼女の学歴ではマッチングしないことが分かった。

入会の時、相手への希望欄に『医師』と記入したつもりであるが、結婚相談所の担当者が見落としていたのか、希望どおりにはいかず、約半年間の月会費を支払ったのち退会した。

街の仲人さんの結婚相談所で医師とお見合い

そこであきらめる彼女ではなかった。ネット検索にヒットした「街の仲人さん」の結婚相談所が目についた。驚いたことに自分が住んでいる街であった(最寄り駅JR北浦和駅)。

無料相談に行ってみると、そこは全国の結婚相談所がネットワーク化されている、実は巨大な結婚相談所連盟の正規加盟相談所であった。1度失敗しているので慎重に仲人カウンセラーの説明を聴いた。

医師・歯科医師をお相手検索してもらうと、何ページにもわたって登録されていた。しかもデータマッチングではなく、アットランダムに登録されているだけなので、自分が利用するにはピッタリであった。

しかし、やはりというか、仲人カウンセラーからは「おしなべて医者は4年制大卒の女性を希望しますよ」とアドバイスを受けた。しかも家族、特に医者の母親がそれにこだわる場合が多い、という。

彼女はそういう正直な仲人カウンセラーが好きになったので、納得して入会した。データマッチングでは自分が気に入っても、相手に自分のデータ(写真付き)さえ見てもらえなかったのだ。

その点、仲人型の結婚相談所ではこちらが一方的にでもお見合いを申し込めるし、申し込んだものに対して見てくれたのかどうかも分かるようになっている。要するに〈未読〉〈既読〉という表示になっている。

開業医と結婚できた理由

彼女は努力の結果、14歳年上の新宿区で開業している医者にめぐりあえたのである。交際中の男女の些末的な行き違いなどを、結婚相談所の仲人カウンセラーがうまくさばいてくれたから結婚できたと思っている。

彼女はあらためて、このメンタルな男女の交際を、いわば俯瞰的に見てくれて、方向性を間違いなく結婚へと導いてくれる仲人カウンセラーの存在は大きいと思った。

母親と一緒に成婚退会手続きに行ったとき、成功報酬としての「成婚料」を渡す際、彼女は思わず仲人カウンセラーにハグをした。「当り前のことをしただけです」と仲人カウンセラー。

お相手の医者は開業する医院の近くに、10階建て10世帯の小さいマンションを所有していて、母親も一緒に住むよう勧めてくれた。その後、彼女は男の赤ちゃんを産み、幸せな毎日を送っているとのことである。

そのご亭主の医者は、係累がいないということもあるが、家柄とか学歴にこだわらない人柄だからよかったといえる。彼女のひたむきな努力のたまものである。 まさに「思えば叶う」の典型的な事例である。

結婚は自分自身の幸せを追求すること

結婚は人生の大きなイベントですが、焦りすぎずに自分自身の幸せを追求することが最も大切なことです。皆様も、ぜひ素晴らしい結婚をしてください。お祈りしています。

まとめ

このブログ記事では、30代独身女性の結婚できない特徴とその理由、男性に対する苦手意識の克服方法、結婚相談所で安心できる結婚相手を探す方法、34歳女性独身彼氏なしでも医者と結婚した事例などを紹介しています。

30代独身女性は、以下のポイントに注意して婚活を進めると良いでしょう。

  • 30代女性は彼氏がいない人が多く、実家暮らしや同調行動心理によって結婚から遠ざかっている可能性があります。
  • 30歳は人生の節目であり、結婚しても幸せとは限らないという考え方は危険です。自分の幸せを見つけるためには、積極的に婚活をする必要があります。
  • 男性に対する過去のトラウマや苦手意識は、意識変革やカウンセリングなどで克服できます。男性とのコミュニケーションやデートのスキルを磨くことも大切です。
  • 結婚相談所は、仲人型のシステムによって婚活サポートを受けられる場所です。信頼性が高く、仲人の導きの良さがある結婚相談所を選ぶことが重要です。素直な性格の会員さんは結婚が早いと言われています。
  • 医者と結婚したい女性は、データマッチング型の結婚相談所ではなく、街の仲人さんの結婚相談所で医師とお見合いすることがおすすめです。

開業医と結婚できた34歳女性独身彼氏なしの事例では、仲人の紹介や努力が結婚につながったということが分かります。

結婚相談所KMAは、仲人型のシステムであなたの婚活を全力でサポートします。信頼性が高く、仲人の導きの良さがある結婚相談所です。素直な性格の会員さんは結婚が早いと言われています。

このブログ記事を読んで、結婚に対する意識や行動を変えたいと思った方は、ぜひ結婚相談所KMAの婚活無料カウンセリング受付にお申し込みください。

この記事を書いた人

清水 泰治
1960年生まれ、埼玉県さいたま市(旧浦和市)出身。結婚相談所の経営とサッカーコーチの仕事に取り組む、パラレルキャリアを実践しています。JLCA ライフデザインカウンセラー講座修了。

  • 代表者プロフィール 清水泰治
  • 結婚相談 株式会社KMA

    埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
    1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
    無料相談やお見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

    アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
    埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
    事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

    埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

    婚活無料カウンセリングのご案内

    婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

    婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

    婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

    婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

    無料カウンセリング
    お問い合わせ

    0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
    ブログ
    料金
    無料相談
    資料請求
    ページトップへこのページの先頭へ戻る