バツイチ子持ち男性の結婚が叶う結婚相談所乗り換えの理由と効果

【結婚相談所 成婚ブログ】

結婚相談所の乗り換えの理由は、「お見合いが組めない」、「担当仲人との相性が合わない」、「活動サポートがない」、「結婚相談所の登録会員数が少ない」など、さまざまな理由があると思います。

 

今回は、バツイチ子持ち男性が、結婚相談所を乗り換えた途端に婚活が活性化。自分を無条件に受け入れてくれる女性と巡り会えて「成婚退会」することができた、50代男性の「婚活ストーリー」を紹介します。

 

バツイチ子持ち男性が成婚退会

 

埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMA本部の成婚に導くカウンセラー清水小百里のブログです。

 

 

目 次
  1. 婚活の成果が出ないバツイチ子持ち男性の理由
  2. 結婚相談所乗り換え効果は婚活プロフィール
  3. 真剣交際中に2回のプロポーズを成功させる
  4. 成婚退会の男性は愛妻家になれる資質が十分

 

乾燥が続いていますね。

洗濯物はよく乾きますが、喉や肌も乾燥してしまうと風邪を引きやすくなりますので、常に水分を取るようにしましょう。

私は毎年恒例ですが、脛で『マスクメロン』が順調に育っております(笑)。

 

実は、前回のブログに書かせていただいた、30代成婚カップルと今回の50代成婚カップルは、昨年の12月末での『成婚退会』だったのですが、年明けから、毎日バタバタして少しサボってしまったので、今日のブログ投稿になってしまいました…(苦笑)。

 

婚活の成果が出ないバツイチ子持ち男性の理由

 

今回のご報告は、50代バツイチ子持ち男性会員様と、50代初婚女性の「成婚エピソード」です。

 

この男性は、昨年の4月にKMAに入会されましたが、その半年以上前から、何度かご来店くださって、婚活についての相談に乗っていました。

 

最初は「婚活の成果が出ない」という悩み相談でご来店くださって、1時間くらいお話しを聞かせてもらいました。

 

この男性は『再々婚』で最初の奥さまが病に倒れ死別になってしまい、未成年のお子様が二人いらっしゃるという「バツイチ子持ち」の条件で婚活をされていました。

 

結婚相談所に入会していて、何年か活動しているそうですが、お見合いも組めず、アドバイスも一切もらえないといった状況で、担当の仲人とも「相性が合わないな…」と感じていたそうです。

 

今いる結婚相談所を辞めるのは、入会する時に支払った婚活の費用(初期費用)が無駄になりもったいないので、もう一度担当の仲人と本音で話をした方が良いということと、お見合いが組めるかどうかはプロフィール次第なので、「男性向け結婚相談所プロフィールの書き方」をアドバイスして、その日はお帰りいただきました。

 

それから少し月日がたち、再度「相談がしたい」と連絡があって、ご来店くださいました。

 

その後、担当の仲人と話を重ねたそうですが、相変わらず「お見合いが組めない」、「活動サポートをしてくれない」という状況は変わらず、この結婚相談所で活動していても「結婚できない」との思いが強くなって、「退会」を考えているとのことでした。

 

『清水さんの相談所でも結婚は難しいですかね?』と聞かれたので「正直言って、初婚の方や、再婚のお子さんがいらっしゃらない方と比べると難しいです!」とハッキリ伝えました。

 

「でも、可能性はゼロではないし、結婚したいという強い意志があるなら活動は続けた方が良いと思います。結果は約束できませんが、KMAを選んでくれるなら、おせっかいオバチャンが全力で活動サポートさせていただきます」とお伝えして、よく考えるようにと、この日もお帰りいただきました。

 

結婚相談所乗り換え効果は婚活プロフィール

 

それからしばらくして、『清水さんの手厚いサポートをお願いしたい』と入会を希望するご連絡があり、ご来店くださった男性に、KMAのシステムをご説明してご入会という流れになりました。

 

私が撮影した写真の中から「笑顔のプロフィール写真」を選んでもらい、「自分の長所」「理想の結婚観」をきちんと入れた、自己PRの文章を一緒に考えました。

 

相談所PRには、会員様の良いところ、好印象の部分をアピールした、好感度がアップするような、婚活プロフィールを作成して、いざ活動開始!

 

すると私たちの予想が外れて(苦笑)、新たに作成した婚活プロフィールの効果もあったのでしょう、婚活が活性化して、コンスタントにお見合いが組めるじゃないですか!

 

もちろん、お断りされることもありましたが、その度に「はい、気にしない!次、次~!」と、お見合い申込みを継続させて、活動の流れを止めないようにしました。

 

関連記事

 

真剣交際中に2回のプロポーズを成功させる

 

すると女神降臨!!

 

今回のお相手女性と出逢えたのです。

 

お二人は、お見合いからピタッとフィーリングが合って、仮交際に入っても何だかんだと毎週末デートができて意気投合したことから、「両想い」だと確信に変わっていきました。

 

しかし、結婚に向けて乗り越えなければいけない問題もあり『それをどのタイミングで、お相手にどう伝えたら良いのか?』など、何度も「婚活作戦会議」をしました。

 

すると、お相手女性は、男性が再々婚であることも、二人のお子様がいることも受け入れてくれたのです!

 

も~!このような女性は二度と現れない!!と、男性もおせっかいオバチャンも大興奮!

この真剣交際を確実に進めていきたいと、さらに「婚活作戦会議」を重ねました。

 

今すぐにでもプロポーズしたかったのですが、仕事上の都合により1カ月くらい先まで、待たなければならない事情がありました。「でも、このタイミングを逃したら…」という不安もありました。

 

そんな訳で「婚活作戦会議」で話し合った結果、な・ん・と、男性が『プロポーズ2回しよう!』と決めたのです!

 

まずは次回のデートで。

そして2回目は、1カ月後のデートで。

 

プロポーズは大成功でした~!

 

成婚退会の男性は愛妻家になれる資質が十分

 

結婚相談所乗り換えで成婚したカップル

 

『成婚退会』のお手続きに、お相手女性と一緒にご来店くださったのですが、やはり『女神』

穏やかで、お人柄が良く、なんて素敵な女性なの!

お子様達も結婚に大賛成してくれたとのことでした。

そうでしょ、そうでしょ!

 

今回は、私と同年代の男性だったので、ご挨拶で「うちの息子をよろしく…」とは言えませんでしたが(笑)、とにかく男性も、優しくて褒め上手な、お人柄の良い人なので、お互いがお互いを思いやる気持ちで、幸せな家庭を作っていけると確信しています。

 

131日は、日本愛妻家協会が【愛妻家の日】と制定しています。

1を英語のI(アイ)に見立て、31を語呂合わせで(サイ)と読ませるそうです。

 

この男性会員様も絶対に愛妻家になります!

 

本当に良かったです!

いつまでもお幸せに~~!

 

関連記事

 

 

この記事を書いた人

埼玉県さいたま市で生まれ育った仲人カウンセラー清水 小百里です。男のしくじりをおせっかいオバチャンがビシッと指摘!婚活がうまくいかない男性のための本結婚したければ選ばれる男になりなさいを出版。お見合い・交際に役立つ婚活情報をブログに公開しています。

 

結婚相談所 成婚ブログ

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ