株式会社KMAのCSR活動

CSRチャレンジ

株式会社KMAが結婚相談事業活動を通じて社会的問題の解決に貢献するための取り組みです。

少子化問題への貢献

『少子化問題』は現在、日本が抱える今世紀最大の社会問題ではないでしょうか。
国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、2048年には、日本の人口が1億人を割り、2110年には、4286万人まで減少すると算定されています。
このままでは、100年後に人口が3分の1になってしまうのですから、最優先で取り組んでいかなければいけません。

結婚相談事業活動を通じて少子化対策に貢献

未婚・晩婚化が急速に進む中、少子化の進展を食い止める上では「結婚して家庭を持つ」ことが重要です。独身者の約9割が結婚を希望する一方で、独身にとどまっている理由としては、「適当な相手に巡り会わない」という回答が多くなっています。

KMAでは、そのような出会いの少ない独身者に対して、3つのサポート体制で問題の解決に貢献します。

お客様への対応

仲人カウンセラーは、しっかりした知識や技術を備えた人材と認めてもらうための各種資格を取得することで、お客様への安心感や信頼感に役立てています。

また、無料で受けられる「個別・婚活セミナー」「個別・カウンセリング」を実施することで成婚率のUPに繋げ、少子化対策に貢献してまいります。

心理カウンセリング&コーチング認定書

内閣総理大臣認証NPO法人 コミュニケーション能力開発機構

心理カウンセリング1級・コーチング1級 

婚活仲人エキスパート資格認定書

一般社団法人 日本仲人婚活支援協会

仲人婚活エキスパート資格

行政とのコミュニケーション

株式会社KMAは、結婚相談所としては唯一、埼玉県さいたま市より『さいたま市CSRチャレンジ企業』に認証され、経営について支援を受けています。

結婚相談所業界の先進的企業として結婚相談所の信頼と社会的な認知をいただけるよう、健全な経営活動・社会活動に取り組み、「お見合い結婚」を通じて少子化対策に貢献してまいります。

働きやすい環境を整えて、女性がいきいきと働き続けられる職場環境づくりを行っている企業として、埼玉県より平成28年度第6回『多様な働き方実践企業』に認定されました。

成婚されて結婚後に子供が生まれ、子育てのために仕事を離れた女性への仕事の復帰もお手伝いします。
「多様な働き方」を率先して取り組む企業を紹介する事が可能です。

埼玉県庁少子政策課で行う子育て家庭への優待制度「パパ・ママ応援ショップ」の制度趣旨に賛同し協賛店舗として登録いたしました。優待カードをお持ちのシングルマザー・ファザーの方への再婚支援といたしまして入会特典をご用意しています。

会員様とのコミュニケーション

全国結婚情報サービス協会KMA本部で成婚され、幸せを手にされたご本人をはじめ親御様から、たくさんの声やお便りをいただいています。

CSR企業とのコミュニケーション

埼玉中小企業家同友会でCRS企業と交流

株式会社KMAは、『埼玉中小企業家同友会』に入会しています。地域(埼玉県)のCSRに取り組む企業経営者との交流の中で勉強会や情報交換をおこなっています。

色々な業種の方々とのコミュニティーにより、会員さんの活動期間中や成婚後も様々なご要望にお応えすることができます。

CSRスタンダード

株式会社KMAが企業の社会的責任を果たすための基本的な取り組みです。

プライバシーポリシー

株式会社KMAは、 個人情報保護方針を定め、個人情報の取扱いについては、その利用目的を提示しています。

個人情報保護への取組

株式会社KMAは、結婚情報サービス事業を営むにあたり、多くのお客様情報を取得・利用させていただいている社会的責任を強く認識し、個人情報を適切に取り扱うために個人情報保護方針を定め、方針に基づく規程、個人情報保護に関する法令その他規範を、すべての役員及び従業員が遵守いたします。

成婚を目標に婚活するためには、「会員様に安心して活動していただくこと」が必要です。
株式会社KMAでは、経済産業大臣個人情報保護団体、一般社団法人・結婚相談業サポート協会「MCSA(マクサ)」に加盟しています。

地域社会への貢献

ボランティア活動への積極的な参加で地域社会への貢献に努めます。

ボランティア活動の取組

国体埼玉サッカー競技ボランティア活動

「2015紀の国わかやま」「2016希望郷いわて」国民体育大会・埼玉県サッカー競技(女子)コーチの派遣依頼が、埼玉県体育協会及び埼玉県サッカー協会より株式会社KMAにありました。


当社代表の清水泰治がボランティアスタッフとして参加いたしました。

環境美化の取組

環境美化の取組に清掃活動を実施

毎週月曜日と木曜日には、オフィス周辺のゴミを拾う清掃活動を実施しています。

環境活動への貢献

環境保全活動は21世紀を生きる企業の使命です。

ゴミの分別・リサイクルの取組

紙ゴミをリサイクルセンターへ搬入

情報処理や資料の保存などに紙を使わない「ペーパーレス化」に努め、紙資源や印刷機器の電力の節約をしていますが、シュレッダーゴミなど仕方なくオフィスから出る紙ゴミについては、さいたま市役所廃棄物対策課で利用許可を申請して、『エコペーパーリサイクルセンター』へ自己搬入しています。

エコペーパーリサイクルとは?
当法人は、従来リサイクルされずに焼却されていた「事業系一般ごみの中のリサイクル可能な紙ごみ」を”エコペーパー”と呼び、さいたま市より受託した事業系資源物(紙ごみ)のリサイクル事業を、市と協働で確立したリサイクルルートで実施しております。

NPO法人エコシステムさいたまHPより引用

グリーン購入の推進

エコマーク商品を優先購入

全国結婚情報サービス協会に加盟いただく仲人さんへ毎週木曜日に「KMAお知らせ」「会員情報身上書」を発送しています。使用するコピー用紙は、『グリーン購入法』に対応した商品を利用しています。

事務用品なども必要性を熟考し、環境負荷ができるだけ小さいものを優先して購入することで環境負荷の低減に取り組んでいます。

LED 照明の導入

相談室をLED蛍光灯で節電

オフィス及び相談室の蛍光灯照明をLED照明』に置き換えることで、電力消費量の削減を図っています。

更に4段階調光システムでムダな電力をカット。さまざまな利用シーンに合わせて最適な明るさに調整しています。

グリーンサイトライセンス(GSL)の購入

GSL植林活動でCO2削減に貢献

具体的な環境貢献活動支援として、『グリーンサイトライセンス』を購入し、CO2を吸収する森林の植林活動に参加しています。

主に発展途上国(アフリカやアジア地域)での植林を行っています。

低公害車の購入利用

ハイブリット車の購入で排出ガスの削減

これまでの車よりもCO2の出る量が少ないハイブリッド自動車を購入、排出ガスを減らし、燃料の消費を節約しています。

環境負荷の低い通勤(エコ通勤)方法の取組

自転車通勤で渋滞緩和やCO2削減に貢献

自転車による通勤で、周辺地域の通勤時間帯の渋滞緩和やCO2削減に貢献しています。また、従業員も含めて、時差通勤・在宅勤務など柔軟な勤務体制を実施しています。

お問い合わせはこちらから

営業時間:10:00〜18:00 定休日:年中無休

お問い合わせはこちらへ