初めてのお見合い!人生こんなに緊張したことはない|婚活体験記

会員の成婚に向けたサービス提供を行うため、仲人の間でルールやマナーが決められている、埼玉県さいたま市の結婚相談所、KMA本部です。

 

3回

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーに、婚活体験記を書けと言われて最初は断わったのだけれど、「この際結婚について考えることは意義があると思うわ」といわれ、そうかもしれないと引き受けたけれど、どうなるかわからない。

 

【吉峰太郎(仮名)35歳・高卒・会社員・長男(未婚の弟あり)168cm・56kg・両親健在・さいたま市在住】

 

《こんな可愛い女性とお見合い?…緊張してきた!!》

 

【市野彩花(仮名)34歳 高卒後専門学校卒 会社員 長女(一人っ子)154cm 51kg 両親健在 さいたま市(岩槻区)在住】

 

生まれて初めてのお見合いなるものを、大宮駅西口のソニックシティー内「パレスホテル大宮」のフロントから少し奥まったラウンジでおこなっている。

 

「お名前、太郎さんとおっしやるんですか。結婚相談所業界ではお見合い成立時点では、下の名前を伏せるようにしているみたいですね、実名で行うSNS(Facebook等)などから、個人情報が特定されてしまうからと聞いています」

 

こちらが緊張しているというのに、目の前の彼女は事も無げにそう言った。女は度胸がいいんだ‥なんて思った。なんだか自分ですごく緊張してくるのがわかった。その要因のひとつは、まず思いがけず?自分にお見合いができたこと、二つ目として、とつぜん現れたお見合いの相手が可愛いこと。

 

これまでの人生でこんなに緊張したことはない、と言ってよかった。気を落ち着けようとコーヒーカップを持とうとした。気がつかなかったが、コーヒーが出ていたことに驚いた。そういえば、彼女が、

 

「吉峰さんもコーヒーでいいですか?」

 

と聞いてきたことを、おぼろげながら思い出した。ところが何を間違えたのか、コーヒーカップを持とうとして皿ごと持ってしまった。そのせいで、手が震えていて、力タ力夕と音を立てている。

 

コーヒーカップ

 

「どうかしましたか?」

 

と彼女の可愛い口が言った。

 

変な話だが夢ならこのへんで覚めるはずだった。しかし、夢ではなく現実だった。僕は手にしたものをそのままテーブルに戻した。

 

「ごめんなさい、なんだか手が震えてしまって‥」

 

と僕。彼女はけげんそうな顔をして言った。

 

「なにか具合が悪いのですか?」

 

「そうじやない、原因の半分以上はあなたです」と思ったが、言わなかった。彼女は僕の手が震えるのは明らかに体そのものに起因するのではないか、と疑っている眼のように思えた。例えば「脳疾患」などの神経系の病気を考えたに違いなかった。僕はそれを払拭しなければならない。

 

「結婚相談所へ入会して、仲人カウンセラーさんと一緒に、その場でプロフィール写真を見ながらお相手を選んだのですが、僕のようなものに、【承諾】の返事が来たことが驚きだったんです」

 

「私のことでしょうか…?」

 

「もちろんです!それと、恋愛というものをほとんど経験していないのです。それで市野さんのような女性が現れたので二重に驚いたのです」

 

「あの~、私が現れてどうして驚かれるのですか?」

 

「あ、いやあ、何というか、可愛いと思って…」

 

「はあ‥」

 

彼女はやはり、はっきり理解できないようであった。そうかもしれない、と思った。

 

「それよりも手の震えはいかがですか‥?」

 

僕は「あっと軽く声を発した。治っている。彼女に向けて両腕を平行に伸ばしてみた。

 

「ぜんぜん震えません」

 

「よかった!!」

 

《結婚できるのか?本当に?‥・!!》

 

市野さんは、まるで身内のように満面笑顔で安堵してくれた。どうも正直に状況を説明に勤めたのがよかったのかもしれない。

 

彼女の笑顔を見て、現在も、未来も!市野彩花さんをずっと好きでいられる、と、その時に思った。

 

なんという人生なんだろう!「こんなことがオレに待ってたなんて」不思議な陶酔感にひたった。

 

次号・第4回→ 彼女の優しさに助けられ、お見合いの会話が弾む!僕の婚活体験記

 

←前号・第2回 目的は結婚!お見合いじやない|僕の婚活体験記・35歳男性

 

 

全国結婚情報サービス協会 結婚相談 KMA本部

TEL 048-824-4756
アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ