目的は結婚!お見合いじやない|僕の婚活体験記・35歳男性

最近は女性会員が多い傾向にあり、男性会員にとっては出会いの幅が広がる、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所、株式会社KMAです。

 

2回

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーに婚活体験記を書けと言われ、最初は断わったのだけれど、「この際結婚について考えることは意義があると思うわ」といわれ、そうかもしれないと引き受けたけれど、どうなるかわからない。

 

【吉峰太郎(仮名)35歳・高卒・会社員・長男(未婚の弟あり)168cm・56kg・両親健在・さいたま市在住】

 

《結婚相談所の出会いって、あるものなんだ…?》

 

結婚相談所に入会して10日くらいたったころ、女性会員に申し込んだことも忘れかけていた時、お見合い承諾の返事があった。

 

【市野彩花(仮名) 34歳 高卒後専門学校卒 会社員 長女(一人っ子)154cm 51kg 両親健在 さいたま市(岩槻区)在住】

 

写真を見た。「こんな可愛い子に申し込んでいたんだ」と思った。選ぶとき、どうしてこんな子が入会しているんだ?入会金や月会費を払って入会しなくても、十分結婚できるだろうになあ、と思える女性ばかりと言ってよかった。

 

それを入会時、仲人カウンセラーに質問してみた。

 

「いろいろよ、その都度考えていたらきりがないけれど、その1:入会する時にぴったりの人がいない、ということね。その2:幅広い中から自分に合った人を選びたい、という人、その3:お見合いは間違いない、というご両親の意見に従って入会する人かなあ」

 

「僕のように、これまで恋愛も大してしていない人はいますか?」

と質問してみた。

 

「いますよ、もちろん。でもちゃんと結婚していきます。これまで生きてきた人間としての経験がありますもの、いろいろな人と出会ってきておられるのでしょう?恋愛も同じです。ただ」

 

と彼女は言ってから続けた。

 

「問題は異性だということだけよ」

 

「それが問題でしょう?」

 

と思ったが口にしないでいると、

 

「少し気を遣わなければならないわ。それはね、常に自分のお相手は自分とは違うんだという認識で接しなければならない、というだけよ。慣れれば大丈夫!」

僕は「そういうものか」と思った。でも、

 

「わかったような、わからないような」

 

と言ったら、仲人カウンセラーは声を出して笑った。

 

《パレスホテル大宮で初めてのお見合い》

 

palace-hotel-omiya

 

お見合いはけっきょく次の日曜日、午後2時、大宮駅西口徒歩7分、ソニックシティ内「パレスホテル大宮」のラウンジということになった。

 

当日は電車で、早めに北浦和駅を出て、パレスホテル大宮のラウンジ前に立った。するとしばらくして、

 

「あのう吉峰太郎様ですか?」

 

と横合いから声がかかった。少し小柄な、いかにも健康そうな女性だった。ごく薄いブルーのブラウスに、丈の長くないギャザースカートといったスタイルだった。僕には妖精に見えた。僕は声があげられず黙って笑顔でうなずいた。自分のそんな状態が客観的に分かって、

 

「あのう、すみません、声が出なくて…!」

 

と言ってしまった。市野さんは、[?]と可愛く顔を傾けたが「掛けましょうか?」とラウンジの空いているソファーを指さした。僕は明らかに緊張している自分がわかった。

お互い座ってから、あらためて自己紹介をした。

 

「岩槻区から来ました市野と申します」

 

「浦和区からきました吉峰太郎です」

 

「お名前、太郎さんとおっしゃるんですか。婚活業界では二人を引き合わせる時は下の名前を伏せるようにしているみたいですね、何か個人情報保護法の関係らしいですね」

 

「そうですか」

 

と僕は言ったが、仲人カウンセラーに聞いていたのかも知れなかった。

 

次号・第3回→ 初めてのお見合い!人生こんなに緊張したことはない|婚活体験記

 

←前号・第1回 結婚相談所に入会したけど結婚に白信なんかないよ僕の婚活体験記

 

 

全国結婚情報サービス協会 結婚相談 KMA本部

TEL 048-824-4756
アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ