仲人カウンセラーが必要に応じて相談にのる結婚相談所!

1979年の創業以来、埼玉を中心に結婚相談事業を展開する結婚相談所の仲人カウンセラーKMA本部の清水小百里です。

 

《良縁は、仲人カウンセラーのいる結婚相談所で!》

 

当節、婚活ブームと言われていますが、実は結婚活動は昔から隠れたブームなのです。

 

ご本人が、仕事が忙しい、職場に異性がほとんどいない、異性がいても 失敗したことを考えるととてもアプローチできない、小さい時からのトラウマで異性がすっかり苦手になっている、などで結婚できないでいるのです。

 

昔から変わりません。

結婚が遅くなるだけでなく、1年遅れるとその難しさは増すばかりです。

 

適齢期の子供を持つご両親

 

KMAのキャッチフレーズの一つに『親御様が背中を押してあげなくて誰がお世話をしてくれますか?』というのがあります。

まわりの誰かがお世話を焼かなければなりません。

 

昔は年頃になると当人のオジさん、オバさんが良縁をはこんでくれました。

職場の上司が部下のために自分のまわりの異性を紹介してくれました。

ところが今はそんなことをしてくれる人は、ほとんどいません。

 

過去、結婚相談所で結婚した人は無数と言っていいほど多いのですが、少し前まではなぜかイメージアップができないままきていました。

しかし、現在では行政(経済産業省)の指導により、イメージの悪い結婚相談所は姿を消しました。

 

結婚相談所(結婚相手紹介サービス)は、『特定商取引法』でクーリング・オフ、中途解約(サービスされた分だけ支払い、残りは返金してもらう)の決まりを「概要書面」と「入会申込み契約書」でしっかりと約束されています。

 

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

 

また、KMA本部がネットワークを結ぶ結婚相談所に登録されている会員さんは、入会時に自分を証明する「独身」「学歴」「収入」「家族構成」「資格(免許)」を提出します。

私たちは、お客様に安心して活動していただくため、それを『個人情報保護法』により守ります。

※経済産業大臣認定個人情報保護団体 一般社団法人『結婚相談業サポート協会・MCSA(マクサ)』に加盟。

 

したがって出会う前に、お相手と自分のこと、家族のことを知ってから、私たち仲人カウンセラーの設定した『お見合い』をしていただきます。

 

交際期間中は仲人カウンセラーを間(あいだ)に、入れて常に前向きに婚活をしていきますから、早々に成婚ができるのです。

つまり私たち仲人カウンセラーを上手に使うことで滞りなく結婚ができるのです。

 

KMAは、お相手の情報を提供するだけの結婚相談所ではありません。

常に会員さんの必要な時にいつでも仲人カウンセラーが相談にのる、まさしく「相談所」なのです。

 

ご本人様一人でいらっしゃってもよいし、親御様とでもよいですので、一度ご来店してみてください。

お待ち申しあげております。

 

「頼れる仲人」がいる結婚相談所をお探しの方は、ぜひホームページもご覧ください。

 

お問い合わせ・資料請求はこちら→ 無料相談でのご来社大歓迎!埼玉県さいたま市の結婚相談所 株式会社KMA

 

 

全国結婚情報サービス協会 結婚相談 KMA本部

TEL 048-824-4756
アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ