KMA身上書で最初に見たお相手が彼でした!成婚者からの便り

先生お元気ですか?

 

今年の5月に入会し、交際1ヶ月で結婚を決めてしまったので、先生とゆっくり話す機会が無く、会員さんがいっぱいいらっしゃるので、もう忘れ去られているのでは?

ちょっと不安な気持ちで手紙を出します。

 

11月※※日、八芳園での結婚式に向けて何かと忙しい毎日です。

11月日には、伊沢さん(仮名)の会社の社宅に引越しします。

 

交際1ヶ月で結婚を決めた私ですが、やはりまわりの友達が心配した時期もありました。

でも、なんと言っても本人に会わせるのが一番と思い、ごくごく親しい友達に彼を紹介しました。

友達も私の両親はもちろんのこと、誰一人として反対する人も無く(当然ですが)私の自慢の婚約者です。

 

KMAにお互い入会していなければ、出会う事もなかった、本当に出会えて良かった。

 

当時、私は相手の希望として絶対長男であることをとお願いしました。

でも先生が「うちにはこんなにたくさん会員さんが居るのよ」と身上書が入ったアルバムを開けた最初に見た相手が彼だったんです。

 

浦和区にある結婚相談所KMAのブログ-KMA身上書

 

彼は長男ではありませんが、何となく気になって仕方がなかった。

あの時、先生がパッとアルバムを開けていなかったら…

やっぱりこれが『縁』なのでしょうか。

 

お見合いの日、エレベーターで偶然彼と乗り、お互いに石のように固まってしまった思い出も今では遠い昔の事のように思います。

 

私のこの30年の間でもっとも忙しく、せわしない半年でした。

これからは、彼と一緒に思い出を作って行きます。

伊沢さん(仮名)は私の良きパートナーになり、子供の良き父親になってくれることを信じています。

 

本当に有り難うございました。

 

KMAでは卒業した私達ですが、人生ではこれからがスタートだと思っています。

 

先生、これからもがんばって下さい。

お元気で…

 

埼玉県さいたま市 伊沢 孝雄(仮名) 藤本 玲子(仮名)