若い二人は将来の希望に目を輝かせております!親御様からの便り

何とか親御様の感動をお伝えしたくて…

 

私どもで成婚された男性のお母様からのお便りを投稿させていただきます。

4月初旬にまずご両親でご来社、ご見学されて、その月の中旬にご子息の敬之様(仮名)がお見えになり入会されました。

5月の下旬頃、美樹様(仮名)とは、3人目くらいでお見合いをなさって、約3ヶ月後の9月初旬に「ご結納」の運びとなったものです。

 

仲人カウンセラー 清水 小百里

 

秋の気配が日一日と濃くなってまいりました。

皆様ご壮健でお過ごしのことと存じます。

この度は息子敬之が大変お世話になりました。

 

美樹さんという、願ってもない素晴らしい伴侶に恵まれ、只々感謝の気持ちで一杯でございます。

本人の余りの決断の早さに驚き、大丈夫なのだろうかと、主人共々心配いたしましたが、先生の的確なアドバイスをいただいたおかげで、無事乗り切ることができました。

 

本当に有難うございました。

貴会に入会させていただき、身元確実な方だけの集まりということでしたので、安心して見守ることができました。

 

アルバムを見るシニア夫婦

 

いつまでも目を見合わせて話し合っていける二人の人間であって欲しいと願っております。

若い二人は将来の希望に目を輝かせておりますが、この波荒い人生でどこに燈台があるかもわからない者どうしでございます。

 

何とぞ、これからも折にふれてご指導賜りますようお願いいたします。

末筆ながら先生のより一層のご活躍をお祈り申し上げます。

 

かしこ