昔と今の婚活の違い

昔と今の婚活の違い

 

昔と今の婚活の違い 

昔と比べて婚活スタイルは大きく変化してきました。こちらでは、昔と今の婚活の違いについて迫ります。

「家と家の結びつき」を重視した昔の婚活

昔は、お見合い結婚が主流でした。お見合い初日で結婚が決まることも珍しくなく、昔は親が決めた相手と結婚をし、周囲へのお披露目を行うのが一般的でした。親戚同士の結びつきが強く、人柄よりも家柄を重視する傾向にあり、結婚は跡継ぎを残す子孫繁栄のために行うものと考えられていたのです。

また、お互い好きな者同士で恋愛をすることは、ふしだらな行為とみなされていました。愛し合う男女が耐え切れずに手を取って駆け落ちすることもあり、今と違って恋愛を自由に楽しむことはできなかったのです。親が主導権を握ることが当たり前だった昔の婚活は、愛し合う男女にとって辛く悲しいものでした。

「個人の結びつき」を重視した今の婚活

お見合い結婚で運命のお相手を…

 

現在は、自分が好きになった人と結婚をする恋愛結婚が主流です。昔のように親が決めた人と結婚する人は少なく、結婚相手を自分で自由に選ぶことができるようになりました。
お互いの気持ちを尊重して恋人から結婚へのステップを歩むため、自由に恋愛を楽しむことができます。

さらに、現代では友人の紹介や合コン、婚活パーティーなど結婚相手を選ぶ選択肢も幅広く、結婚相談所に登録をして理想の相手に巡り会う方もたくさんいらっしゃいます。
個人の結びつきを重視する今の婚活は、自由度が高く、恋愛や結婚をしやすい環境にあるといえます。

お見合い結婚で運命のお相手を…

恋愛や結婚をしやすくなったとはいえ、何も動かずにただ待っているようでは運命の人に巡り会うチャンスを逃してしまいます。そんな恋愛や結婚になかなか踏み出せずに悩んでいる方に最適なのがお見合い結婚です。「恥ずかしい…」と感じる方もいるかもしれませんが、お見合い結婚は相手のことを冷静な視点で観察できます。

お互いの価値観が合致すると、成婚へのスピードも早いため、「運命の相手にまだ出会えていない」「自分からなかなか行動できない」とお悩みの方は、お見合い結婚を視野に入れてみることをおすすめします。

KMA は、JR京浜東北線北浦和駅西口より徒歩3~4分の場所にある結婚相談所です。「お相手探しは仲人選びから」をモットーに、これまで多くの会員さんをご成婚へ導いてきました。カウンセリングは無料で、婚活パーティーなどのイベントも開催しております。「結婚した後も幸せな家庭生活が築けるよう、私のおせっかいは一生涯続けていきます」と清水・仲人カウンセラー。浦和区で結婚相談所をお探しの方はぜひお越しください。